top of page

40代からはじめる『ベネフィット』

今年もあと2週間となりレッスン終わりに生徒さんに『良いお年をお迎え。。。』って言葉を言う時期になって来ました。


『ベネフィット』って言葉聞いた事ありますか??1度はどこかで耳にした事もあるかも知れませんね!自分も初めて聞く言葉ではなかったですが内容まで詳しく知りませんでした。


直訳すると『利益』『恩恵』 サービス業ではお客様が購入した時のメリットとイメージするとわかりやすいと思います。何かもの売ろうとした時にこれを買った事でどんな良いことがあるのか?それを具体的にする時に面白い言葉があります!


それは・・・・『と言う事は?』 

どうやって使うか説明すると、例えば『美味しいお米があります!』を売りにしたい場合

『美味しいお米が食べられる。。。と言うことは?』『夕飯が楽しみになる。。。と言う事は??』

『仕事から早く家に帰りたくなる。。とう言う事は?』『旦那さんが寄り道しない!』みたいに面白いキャッチコピーが作られます。


世の中には言葉遊びが沢山あります!それを考えるのもセンスですし受け取る側も知識が必要です。面白い事がもう1つあります!先ほどの例文の逆からも考えられると言う事です。。。

『旦那さんが仕事から寄り道ばっかりする!』こんな悩みがあるとすれば『美味しいお米が家にあれば良いんだ!』って事も考えられると言う事です。


ですがあまり逆から考えたりネガティヴには考えないと思います!

『腰が痛くないと言う事は。。。いつでも子どもたちと遊べる』『家族円満になる』はポジティブな考えベネフィット例ですが逆のネガティヴからのベネフィットがスゴく大事だと思います。

『40代で腰が常に痛い。。。とう言う事は60歳では動けなくなる。。。と言う事は好きな事が出来ない』

こんなネガティヴな考え方は嫌だと思いますがこの考えが出来る事でポジティブなベネフィットが生まれると思うんです!


『好きな事が出来ない。。。と言う事は動ける今からやらないと!。。。と言う事は動く時間を今から作ろう!』


それともう1つ!!

商品を買ったことのメリットと一緒にデメリットも考える事も大事だと思うんです!

『腰が痛む→マッサージ→気持ちが良い→また痛む』このループではなくマッサージをなくした場合

『腰が痛む→ストレッチ→気持ちが良い→少し動いてみよう→少し楽になった』



痛みや不調があったら動くことのベネフィット考えてみてはいかがでしょうか?






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page