top of page

運動してるのに痛みが治らない理由とは?

祝日の今日は朝から雨予報でしたが曇りで終わり原宿は観光客や親子で賑わってました!


運動したい!ストレッチしたい!と思ったらYouTubeやSNSでたくさん紹介されていて凄く便利です。観ている人もやられている人も多いので筋肉やエクササイズの名前まで一般の方でも詳しい方もいらっしゃると思います!


『反り腰の人はこのストレッチで。。。。』  『腰痛はこれで解消!!』


こんな見出しがあったら慢性的に悩まれている方からしたら気になる動画でマネしたくなると思います。でも実際これだけやっていれば改善するほどそんなに簡単ではないのが現実です!ストレッチやボールなどのリリースだけでは改善しませんしエクササイズにしてもどこを意識してやるかによって全然変わってきます!


動きやポーズを同じようにやろうとするのがメインになり本来の目的が変わってきてしまう事がよくあります。もちろん動画でやられていることも凄く大切なことだと思いますが動画の動きが正しく出来ないのに頑張ってやる事で余計に悪化してしまう場合もあることも事実です!


反り腰の方が反らないような動きを入れていきたいのにお尻を鍛えようと思うばかり腰が反ってしまっている事がありませんか?? なんで腰を反ってしまうのか? どこを意識していれば反らなくなっていくのか? 


トレーニングや筋トレも痛みを改善させれ為なのか? 見た目がカッコよくなりたいからか??で変わってきます。

ですが鍛えても腰痛になったり膝が痛くなったら勿体無い気がすると自分は思います。。。せっかく健康的になろうと頑張っているのに痛みがあるのは何かが違っている・・・無理をしている。。。と考えるべきだと思うからです!


激しい運動はやった感じもしますし気持ちがいいかも知れませんが。。。日常で使えなければあまり意味がないように思ってしまうのが自分なのでどれだけ日常生活に近い姿勢でも意識出来ているか??が痛みの改善には利に叶っていると思います。


色んな動画やり方がたくさんある今。。。それがなんで必要なのか?? どこがどうなれば良いのか? 

考えながら選んでやってみてください!




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page