top of page

赤ちゃんから学ぶ〇〇の使い方!

年が明けて1月も半ばになりますが毎日ほぼ天候は良くて雨が全く降らない日が続いてますね!雨は好きではないですが降らないのもまた問題が多いので難しいですよね。。。


今年から運動を始めようと心掛けていらっしゃると多いと思いますが、どんなことから始めますか??

動画を観たり・・とりあえずストレッチから始められたり・・ジムの体験に行かれたりされていると思いますがどんな運動にも共通して大切なのは『呼吸』です!!


以前のブログにも書きましたが呼吸によって筋肉が緩んだりお腹を使えるようになり安定させる事が出来たり多くのメリットがあります。『腹式呼吸』『胸式呼吸』と聞いた事があると思いますが難しい事を考えると出来なくなってしまう方も多いので、とにかく『鼻からゆっくり吸って口からゆっくり吐く』それも特に大事なのは『吐く』事です!

呼吸をしようとすると吸う意識が強い方がいらっしゃいますがゆっくりしっかり吐く事で沢山吸うことが出来ますしお腹が閉まっていく感覚がわかります。


そして出来るだけ丹田と言われるおへその少し下を意識して引き込む感覚が出来ると動きの中でも身体の安定感が出来てきます。お腹は骨が少なく不安定な為にどんな運動始めるにしてもとても重要な部分です!



ここで問題です!赤ちゃんが産まれて一番はじめにする行動はなんだと思いますか??


。。。。。。。。。。。正解は 泣く事です!


泣く理由は息をするなどありますがその1つにお腹を使う為とも言われています!首の安定や身体を動かす前に泣いてお腹の奥底の筋肉に刺激を入れていると考えると重要性がわかる気がします。沢山泣かせれば良い訳ではありませんが『赤ちゃんは泣くのが仕事』って聞くのもわかります。

そして伝統文化である能や歌舞伎から格闘技・剣道など『丹田』って言葉を昔から言われています。それを意識する為に一番大事なのが呼吸なんだと思います!


これから運動・ダイエットなど身体を動かす事を始められる方にはぜひ意識してやってみてください!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page