top of page

肩・腰・膝どんな違和感にもまず大事な〇〇!!

渋谷駅の大工事で土日山手線が外回り運休で朝は少し早めに出ましたが電車遅れていつもとあんまり変わらなかった1日の始まりでした。。。


今日は痛みの原因について書こうと思います! 

肩こりや腰痛・膝など痛みや違和感がある方は多いですがどうしても痛みのある場所にマッサージやストレッチなどアプローチを掛けようと考える事が多いと思います。不調になる原因を考えないとまた同じように痛みを感じる事が多くあります!


じゃあどこにアプローチ掛ければ良いの??  それは。。。『体幹』だと考えています!


肩に不調がある方は腰にも何かしら違和感がある方が多いですし。。その逆もあります。膝の痛みも足首の問題もありますが体幹の不安定さが原因で代償として膝に痛みを感じる方が多いです!


体幹の中でも1番最初に大事な部分があります。それはお腹(下腹部)です!

お腹は他の部分に比べ骨が少ない上に上半身と下半身を繋げる場所でもあるので筋肉を使って安定させないと骨盤も不安定になり股関節や膝にも影響が出ます。


お腹にアプローチするのは腹筋を硬めれば言い訳ではありません!お腹(下腹部)の奥から刺激を与え使っている感覚を自分で意識しなくては使えないんです!その為に必要なのが先ず『呼吸』です。


『肩に違和感があるのに呼吸ですか??』  疑問もあると思いますが。。。


(お腹が安定しない)→(腰が反る)→(肋骨が開く)→(頭の位置が不安定)結果首や肩に違和感を感じるケースがあります。もちろん色んなタイプがあるので1例ですが呼吸は1日2万回と言われていますので呼吸が変わるだけでも身体には大きな影響与えます!


呼吸の中でも上手に息を吐けていない方が多いです!ゆっくり吐く事でお腹の奥に意識がいきやすいですが早かったり浅かったりする方が圧倒的に多いです。呼吸は上手に吐けるから沢山吸えると考えてみてください!


『5秒で吸って10秒以上使って吐く』先ずはこれを練習するだけでお腹に動きが出てくると思いますのでやってみてください!





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page