top of page

筋トレよりも大事なこと!


東京の昼間は暖かい日が4月に入って増えましたが、まだ夜は少し肌寒いですね。。


コロナの影響もあって健康に気を遣う方は以前より増えましたし都内でもスポーツジムが24時間営業していたりと気軽に運動出来る環境が増えましたね! エクササイズ動画も色んな種類が多くあってどれを参考にするかも迷ってしまうほど充実しています。お客様も身体に興味がある方は知識も豊富で筋肉の名前も多く知っている程、以前よりも運動が身近になったような気がします!


そこで知っておいて欲しい事があります!

トレーニングをしようと考えるのがスクワットや腕立て腹筋やバーベル・鉄アレーで何セット!!何回!! 

すごく鍛えた感がありますし見た目も変わってくると思いますが。。。。


『日常生活で使う筋力は全体の10%以下と医学的に言われています』


もちろん筋トレも良いと思います!が、筋肉をつけるのと身体を動かす・操作する事はまた別です!男性は特にそうかも知れませんが力を100%入れる事は得意ですが力を抜く事や40%位でずっとキープしている感覚が苦手な方が多いです。大きな力も時には大事ですが日常生活でその力しか使えない身体ですと逆に疲れやすくなります。


大きな筋肉やダイナミックな動きのトレーニングをした事で痛めたり身体がガチガチになってしまってる方いませんか??

安定させる小さな地味なゆっくりな動きを入れてから大きな筋肉やダイナミックな動きを入れないとケガに繋がりせっかく始めた運動も残念なことになってしまいます。


地味な動きの1つがピラティスで言うと『呼吸』です。上手に呼吸が出来ないと肋骨・骨盤の角度が悪くなり身体のバランスも悪くなるので先づはお腹の奥から肋骨・骨盤を安定させる筋肉を呼吸から意識していく事がピラティスでは大事ですしもちろん身体の観点からも必要です!


日常生活を疲れにくく省エネでもっと楽に送れる為にも10%で維持出来る操作出来る身体作りをおすすめします!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page