top of page

指先の感覚を上げる為に〇〇してます!

今日は少し暖かいですが2月は1年で1番寒い印象があるのでまだまだ春には時間が掛かる気がします。。


最近でお店を経営されている社長さんと偶然お話す機会があり自分とは違う職業で色んな話を聞かせて頂きました!その方の会社は障害者の方が社会で活躍出来る為の活動をされており整体・施術の技術を教えるプロジェクトも行っているようでした。 


自分は経験はありませんが温泉施設や健康ランドなどで施術をお願いすると盲目の方が担当される所もあるようで知人が受けた時凄く施術が上手だったと言われていたのを思い出しました!

以前国立に行った時に駅内のスターバックスが障害の方がスタッフでした。お店の前にその説明が書いてあった事で知りましたが全く違和感なくオーダー出来ましたしこちらもお店に書いてある手話で返答するシステムは凄く新鮮でした!


障害の方の仕事の選択肢が凄く限られていると社長さんが言われていたようにカフェで働く事もなかったのだと思います。

施術もその1つで目が見えなくても指先の感覚で十分出来る職業だと思います。

自分も施術の際目を閉じて行う事が多いです!それは誰かに教えてもらった訳ではなく。。その方が指先に集中出来る為です。盲目の方は顔の反応や目からの情報はありませんが指先の感覚と空気感・聴覚が特に敏感だと思いますので凄く適職な感じがします。


目から情報だけでなく指先・足先の感覚は身体にとっても凄く大事で今の健康状態を自分で判断する為にも1つの目安だと思います! でも正しい感覚がわからないとそれも確認出来ません。その基準を自分はピラティスで行ってます。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page