top of page

ヒトは昔から〇〇するように出来ている

今日は朝からダンスコピーレッスンが2時間続き少し頭が疲れました。。身体以上にダンスは脳を使うので慣れていない動きは結構疲れます。


前回のブログで生活が便利になる事のメリット・デメリットを電気代の値上げから考えてみましたが身体も同じ事があります! 自分が幼い頃に携帯電話を持っている方は限られた方でしたし学生で持つなんて考えてもみませんでした。それが30~40年でネット環境がものすごいスピードで発展した事で学生から高齢者までほとんどの方がスマートフォンを持つようになり全ての情報を携帯やPCから一般的になりました。


メリットは言うまでもありませんが仕事環境や生活スタイルまで多くの変化がありますがデメリットもあります。

ネットの歴史は詳しくは分かりませんが約50年くらいとします。。しかし人間の身体の構造は数万年前から変わってないですよね?!もちろん足の長さや骨格などは進化の段階で変化はありますが臓器や身体の機能には大きな変化はありません。それがここ数十年の技術の発展で便利になり座る時間や動かない時間が多く1日の中で動く時間は確実に昔に比べ減りました。


『人間は動くように出来ています!』

 動く事で胸・股関節・脚を使いますが生活変化で動かない時間が多くなった事で痛みが出やすい身体になってしまったり身体が弱くなることで痛みに敏感になりいた痛みを感じやすい身体にもなっている方が増えています!


だからと言うってネット環境を変えるのは難しいとは思いますが、生活の中に身体を動かす時間を取り入れる事をお勧めします!マッサージや整体なども疲れを取る為に必要ですが自分で動かす時間がとても重要です。『ここを使っている感覚・・』『ここを伸ばしている感覚・・』が自分で意識出来ないと日常生活で使えません!


自動車と同じでどんなにメンテナンスされた高級車でも運転手次第で変わってきます。使わないと感覚がわからないのは身体も同じなので操縦の仕方を動かして学ぶ。。それがピラティスだと思っています!

生活環境が変化している今だから身体のメンテナンスを痛みが出る前にやってみてください。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page