top of page

トンカチと釘から学ぶコト

2月もあと4日で終わり来週から気温も上がって春の陽気になっていくようです!寒いより暖かい方がやっぱり良いですね。。


突然ですが。。こんなことわざ知ってますか??

『If all you have is a hammer, Everything looks like a nail 』

トンカチしか持ってなければその人にはすべてが釘に見える


簡単に解説すると・・・

1つの考え方だけで解決しようとする人には周りの考えが間違ってたり否定的な考えになるって意味です。


 生きていくと色んな勉強して知識が増えますが自分にとっての成功体験や学んできた事を基準に考え『正解・不正解』『合ってる・間違ってる』と思うようになります。でも他の考え方だってもちろんありますし自分が間違っている事も必ずあります! ことわざで言いたい事は『1つの考えだけですべて解決させてはいけないよ!』『自分が基準だと思ってはいけない!』と言う事なんだと思います。

このことわざが凄く大事だと思う事が運動にもあると思いました。。。 

ピラティスを学んでずっと勉強されているとそのやり方ですべてが改善出来る!これをやれば誰でも変わる!他のやり方はあまり・・・・と思いがちになります。 でも実際そんな事は全くなくて同じやり方していても変わる人・変わらない人もいますし、そもそもピラティスだけで全て良くなる訳ではありません!

自分も資格を取って動きや伝え方を学びましたがピラティス以外の動画や話も参考にしています。その度に色んな発見がありしっくりくる部分もたくさんあります!大事な事は『なぜそうなる??』って考えを持つことだと思ってます。


『この動きはなぜ必要か??』

『なんでここが痛むのか??』


『これをしない方がなぜ良いのか??』

これは運動に限ったことではないと思いますが、考え方や頭は常にフラットでいる必要があると思います。

もちろん性格もあると思いますが。。頭でっかちになったり1つに固執する事のデメリットもありますよね!




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page