top of page

ストレッチや筋膜リリースだけではダメな理由!

『腰が痛む!前ももが張ってる!』と思った時リリースポールやボールなどでゴリゴリして気持ちよく楽になった経験もある方もいると思いますしレッスンや動画でもよく紹介されていますね!

簡単にゴロゴロ寝てるだけで良いのでやられてる方も多いと思いますがそれだけでは身体の張りや違和感は改善しません!

マッサージやストレッチ同様でその時は楽になりますが応急処置のようなイメージで根本的な解決にはなっていないんです!身体はすごく賢く出来ていて骨折などの外傷だったら別ですが身体のバランスが上手に機能していなくてもそれをどこかで補って動かそうとしてくれます。


例えば歩こうと思った時・・・骨盤の角度が悪いから歩けない!頭の位置が悪いから前に進めない!こんな事ありえませんよね?! 骨折してたり怪我をしていたら別ですけど・・・


上手く使えてなくても歩こうとするので本来使って欲しくない筋肉が頑張って働いてくれたりバランスを取るために止めてくれたりしています。それが前ももだったり首だったり張ってきてしまう場所です。なのでそこをリリースしたりほぐしても使い方は同じなのでまた働いてしまいます。


人材不足の飲食店を閉めるわけには行かないので少ない人数で頑張って営業したらスタッフの疲れは多くなりますがそのスタッフに水や休憩を与えても事態は変わらないのと同じ感じです!


じゃあどうすれば良いのか?? 


『骨盤を安定させる為にお腹を使えるようになる事』や『頭の位置を安定させる為に背骨の動きを出させる』その為に先ず呼吸の練習をするなど上半身を整える安定させる練習をしていくのがおすすめです!自分はピラティスを学んで来たのでその要素を入れてレッスンを来ないますが別に他の方法でも目的が合っていれば良いと思います。


『ピラティス』も鍛える・激しいイメージがあると思いますが決してそればかりではありませんし、自分の考えではベースが出来てからの応用編で激しい動きだと思ってます。


リリースボールを買って毎日してるけどまたすぐに張ってしまう・・痛みが出る方は考え方を変えてみてはいかがでしょうか?!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page