top of page

『正座』って行けないの??

春休みに入り小学生や中学生の子ども達もやっとマスク解禁になり色んな所に行ける機会も増えていると思います!


自分が小学生の頃と比べて違うことは沢山あります!社会環境や勉強スタイルなど時代と共に変わっています。。。

スポーツもその1つで水を飲むな!とか筋トレなど昔と今では教え方も全く違う部分が多々ありますよね!?


姿勢でも体育座りをやめている学校もあるとニュースでみましたし『正座』をする機会も昔に比べればあまりないのではないでしょうか??


『正座は膝に悪い!』『体育座りは腰を悪くする!』 

色んな情報や噂でそんな印象が大きくなっていませんか??自分は悪いとは正直思いません!



膝を曲げることも大事な身体の動きですし体育座りもそうだと思います。もちろん長時間座らせるのは問題あると思いますしそれは正座に限らず椅子に座っている時間も日本人は特に長いとされているので良くないことです。

膝は曲げる事も伸ばす事も必要なので『正座が良くない!』というのはチョット違和感があります。


痛みや問題が出てくるとそれがダメだと思い全て無くしてしまったり否定する考えになってしまいがちです!でもやり過ぎは姿勢に限らずよくない事です。チョコレートが身体やメンタルに良いからと言って沢山食べたらどうるなか??と同じ事だと思います。 


要するにバランスです!! 

昔は厳しさ・我慢も教育の1つだったので極端だった事もありますがその部分は無くして必要な動きは続けてやることの方が大事だと思います。


膝を曲げることは出来ても伸ばす事が出来ない・伸ばしきれていない方は大人でもいらっしゃいます!伸ばせていないと膝に負担が掛かり痛みが出る事もあるので歩きやストレッチで自分の膝はしっかり伸びているか?チェックするのもメンテナンスとして大事だと思います。





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page